寒い冬に備えよう!賢い暖房器具の選び方

Pocket

image (37)
マンションは気密性が高く、またエアコンを完備している物件が多いので寒い冬場も暖かく過ごすことができます。けれども幾つか部屋がある賃貸マンションの場合には、すべての部屋にエアコンが設置されていないケースもあります。そのために、他の部屋にも暖房器具を必要とする場合があります。あるいはエアコンは空気が乾燥するために、苦手とする人も多いものです。かといって、火を使うようなストーブの使用は禁止される物件も多いものです。そこで他にどのような暖房器具を選べば良いのかを考えてみます。

【基本的には電気式のものを選ぶことに】

マンションのような集合住宅の場合には、安全性の問題から石油ストーブの使用を禁止するケースが多くなります。また、ガスファンヒーターも禁止されたり、あるいはガス栓そのものが無い部屋もあります。そのためにエアコン以外に暖房器具を選ぶとなると、電気式のものとなります。その中で使用目的や電気代などのバランスを考えて選択することが必要となります。

【暖房器具には大きく分けてふたつのタイプがある】

暖房器具には部屋全体を暖めるタイプと体を直接暖めるタイプとがあります。例えばエアコンの場合には、暖かい風を送り出すことによって部屋全体を暖めることになります。強い風を吹き出すことによって急速に暖めることができますが、風が体に当たるのを嫌がる人は多いものですし、室内の空気も乾燥することになります。エアコン以外にはセラミックファンヒーターがあります。乾燥を防ぐために加湿機能が付いたものもありますが、広い部屋全体を暖めるには出力は足りないものです。電気代も高くつくものですが、寒い廊下や洗面室などをすぐに温めたい場合には適するものとなります。もし使用が可能であれば、ガスファンヒーターが部屋を暖めるには最適です。ガスが燃焼することにより水を発生させるので、空気も湿気を含んで乾燥とも無縁となります。ただし定期的に換気が必要となりますし、窓ガラスの結露も手入れが必要となります。

【その他の部屋を暖めるタイプの暖房器具】

電気ストーブは安く購入できる上に小型のものがあるので持ち運びが便利です。すぐに暖まりますし空気も汚すことはありませんが、とにかく電気代は高くなりがちです。また広い部屋を暖めるには複数必要となるので、経済的には難があります。狭い寝室や洗面室などを一時的に暖めるには適するものとなります。広い部屋を暖めるにはオイルヒーターや遠赤外線パネルヒーターがあります。エアコンのように空気が乾燥することがなく快適ですが、電気代はかなり高くなりがちです。

【体を直接暖めるタイプ】

部屋を全体的に暖めるのではなく、体を直接暖めることによって光熱費を抑えめにできるタイプとなります。昔から愛用されるのがコタツです。電気ストーブと変わらない電気代でかなり暖まることができます。ただし、なかなかコタツから抜け出すことができないので行動範囲が狭まるのが難となります。それに対してホットカーペットはコタツよりも広い範囲を暖めることができるものとなります。暖房器具としてのスペースも必要ないのが特徴となります。ただし室内の空気はなかなか暖まらないので、窓ガラスから熱が放射されないよう厚手のカーテンを閉めるなどの工夫も必要となるのはコタツと同じです。

デザイナーズマンションなどのように高気密となる建物は、暖房器具もそれほどのパワーは必要としないものとなります。そうでない場合には、1番熱が外に逃げる原因となる窓ガラスに断熱シートを貼ったりするなどの工夫が必要となります。また、電気ストーブやヒーターのような小型の暖房器具を場所に応じて適切に使い分けることで、効率良く利用できるようになります。

Pocket

-ライフスタイル
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

都会の街並み

名古屋勤務の方必見!「都心」「郊外」住むならどっち?

Tweet Pocket名古屋市の人口は1997年以降、増加傾向にあるそうです。   その理由として考えられているのは、トヨタ自動車を中心とする製造業の職業人口が増えていることと関係している …

花粉症

これでもう安心!|賃貸マンションの花粉症対策とは?

Tweet Pocketいよいよ花粉シーズンの到来です。種類によって飛散時期は異なるので、基本的には年中飛んでいるようなものですが、スギやヒノキの花粉はその量を増やしていきます。花粉症を発症している人 …

no image

最上階に住まう

Tweet Pocket     白金・・・一般的にプラチナと呼ばれるこの貴金属は、これまで人類によって採掘された総量がわずか4000トン、体積にして約200立米(一辺が約6メート …

no image

フリーランスに嬉しい。SOHO物件に住む

Tweet Pocket ネット環境を中心とした様々なサービスによって働き方が多様化する中、独立して起業する人も増えています。それを反映させるかのように今、都心ではレンタルオフィスの空きが減っていると …

no image

賃貸マンションでペットと上手に暮らす(猫編)

Tweet Pocket ペットの飼育が可能となる賃貸物件が増えてきていることから、癒しを求める世相も反映して犬や猫を飼う人が増えています。特に犬のように散歩をさせるなどの手間がかからないことから、猫 …