ウッディな雰囲気を最大限に生かす|リノベーション物件のインテリアのコツ

インテリアコーディネート|名古屋|ロイヤルパークス千種
Pocket

リノベーション後の部屋の雰囲気を生かしたインテリアを、そのようなご依頼による案件をご紹介します。部屋の特徴をどのように生かしてインテリアを考えるのか、その参考にしていただければと思います。

あたたかみのあるインテリアはナチュラルに

 今回のご依頼は、おふたりで入居されている2LDKのお部屋のインテリアです。リノベーション工事を行い、かなりウッディな雰囲気のお部屋になっています。くるみ材のウォールナットを使っているためですが、まずその雰囲気をそのまま生かすためにナチュラルテイストで統一することにしました。

ナチュラルテイストのインテリアにするポイントは色々ありますが、オーソドックスなものはウッド調の家具を選ぶことです。デザインも極力シンプルにして、天然な感じを演出できるようにします。中にはホワイトを基調とするパターンもありますが、今回のお部屋の雰囲気に合うのは、素直にブラウン系のカラーだと思います。

 ブラウンカラーを基調とする時の注意点

 ブラウンを基調とした家具は選びやすいのが利点ですが、部屋全体がブラウンとなると重々しい雰囲気になってしまいます。そこでアクセントカラーに明るい色を取り入れることで、暗い雰囲気になるのを防ぐことができます。

リビングはブラウンとホワイトでナチュラル感を

インテリアコーディネート|リビング

まずリビングの家具から見ていきます。テレビボードはしっかりと存在感のあるブラウン系の家具を選びました。対してソファは明るいホワイトのベスパ(FIS)を置いています。テーブルはガラス製のWT-17(アルテジャパン)を、その下にホワイトのラグマットのマッセル(もりよし)を置きました。

テレビボードは床のフローリングと合わせることで落ち着いた雰囲気になります。一方で入口から部屋を見渡すと、ホワイトのソファの存在感がそれほどないので圧迫感を感じることはありません。

 照明も吊り下げ式のメルチェロ(インターフォルム)という商品を選んで、低い位置から照らすことで天井に陰影をつけるようにしています。

ダイニングスペースはウッド調で統一

 ダイニングはウッドカラーで統一しています。テーブルはサンコウのセリオ、ダイニングチェアはイームズです。ちょっとしたスペースを使っているので小ぶりな家具となるために、他にはアクセントカラーなどは使っていません。

書斎にもリクライニングを

インテリアコーディネート|書斎

次に書斎を見ていきます。4畳のほどよい広さのパーソナルスペースです。ここもフローリングとクローゼットの木の扉を生かしたウッディな雰囲気を大事にしています。同じブラウン系のウッド調デスクとチェアを置いて、落ち着いて読書をしたり作業ができるようにしました。窓にもウッド製のブラインドを取り付けています。

またデスクのチェアとは別に、リクライニングのためのパーソナルチェアも置いています。選んだのはロイヤルファニチャーのBKFチェアという商品です。ここに身を委ねるように座り、のんびりと本を読んだりできるようになっています。またウロス(エルックス)というスタンドライトを置いて、部屋の明かりに表情を持たせるようにしました。

寝室は備え付けのデスクを利用

インテリアコーディネート|寝室

最後に寝室です。ここには窓際に備え付けのデスクが取り付けられていました。そこでこのデスクを化粧台にも使えるように、そばにスツールを置いています。そしてベッドはこの上でゆったりと時間を過ごせるように、ヘッドボードが高いタイプのレカロⅡという商品を選んでいます。

寝室もアクセントカラーを使うことで、重い雰囲気にならないよう工夫しています。オフホワイトのベッドカバーやサンド調のラグマットを敷いて、リラックスできる空間に仕上げています。

終わりに

 リノベーションの部屋は時に個性的な雰囲気を持っている場合があります。そのような部屋のインテリアを考える時は、その個性をどのように生かすのかを考える必要があります。今回のようにナチュラルテイストにする場合にも、時にアクセントカラーをうまく使って部屋に表情を持たせるようにすると良いでしょう。

Pocket

-インテリア事例
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

インテリアコーディネート|スリーアイランドタワー丸の内

都心生活の濃い密度の中でゆとりを感じるインテリアコーディネート事例

Tweet Pocket 今回は都心の丸の内に住むサラリーマンの方のご依頼で手がけた案件になります。都心生活を満喫できるようなイメージで仕上げてみました。 広いリビングを生かしたインテリアのコツ 今回 …

インテリアコーディネート|パークアクシス東別院

圧迫感を感じない広がりを感じるインテリアのポイントとは?

Tweet Pocket デザイナーズマンションは収納を充実させたり十分な広さの浴室を確保するなど、暮らしやすい設備を整えたものが多く見られます。 今回のインテリアのご依頼も、28㎡ほどの広さにウォー …

インテリアコーディネート|ロイジェント新栄Ⅲ

都会の中で静寂を実現する!心から落ち着けるインテリアの極意とは

Tweet Pocket 毎日を忙しく過ごす方には、都会での生活を望む人も多いのではないでしょうか。家賃相場は高くても、通勤の時間や疲労による負担を減らすことで、プライベートも充実できるというわけです …

インテリアコーディネート|プラウドタワー名古屋栄

セカンドハウスのインテリアで非日常感を出すテクニックとは

Tweet Pocket 今回は月に1、2回程度利用するような、セカンドハウスのインテリア案件です。日常生活とは異なる雰囲気や使い勝手にこだわって取り組んでいます。ゆったりとくつろげる部屋作りの参考に …

インテリアコーディネート,名古屋,GRACE REGALIA

大人っぽさを残しつつも女性らしいラブリーなお部屋

Tweet Pocket新栄でお住まいの女性の方から、満足できるインテリアをとのご依頼を受けました。好みであるラブリーな雰囲気に包まれた生活をご希望とのことで、ご提案させていただきました。細かな点でど …

名古屋のデザイナーズ賃貸専門サイト