名古屋の都市公園を散策しよう!(千種区編)

Pocket

image (35)
名古屋の千種区にも幾つかの都市公園があります。機能性を高めた生活環境の中に、人工的にではありますが自然との触れ合いを持てるという意味で、人気の公園をふたつ取り上げてみます。

東山公園

広大な敷地に多くの施設を擁する人気の公園です。正門は地下鉄東山線の東山公園駅、星ヶ丘門は同じく東山線の星ヶ丘駅から近くになります。1937年に開園してから東山動植物園をはじめとして、千種図書館や千種スポーツセンター、東山公園テニスセンターなどが敷地内にあります。1989年には東山スカイタワーが建ち、多くの観光客が訪れるスポットとなっています。最上階には展望レストランがあり、夜景を観ながらの食事は雰囲気も満点です。

【東山一万歩コース】

東山公園といえば、一万歩コースが有名です。全長6㎞の散策コースとなりますが、アップダウンもあるのでトレイルランニングコースとしても多くのランナーには人気のあるコースです。緑が多く景色も楽しめることから、散策する人も多く見られます。そして一息つけるパン屋さんもありますが、喫茶やレストランがあるので多くの人で賑わっています。あるいはここでパンを購入して公園を散策する人も見かけることになります。

星が丘テラス

少し離れたところには、ショッピングセンター星が丘テラスがあります。公園の散策のあとに足を延ばせば、ゆっくりと食事のできるレストランも多くあるので便利です。この周辺は名古屋でもランキング上位に位置する人気の住宅エリアでもあります。お洒落なデザイナーズマンションも多く建っていますし、また転勤族が多いことでも有名です。休日に東山公園へ出向いて散策したり、あるいはスポーツで汗をかく風景は良く見るものとなります。

千種公園

ユリの名所としても有名な公園ですが、静かな住宅街に広がる緑豊かなところです。園内は比較的平坦なうえに、スロープも設けられているのでお年寄りも多く訪れる公園です。それもそのはず、ここは福祉型公園として整備されているので、車椅子でもゆったりと通れるゆとりの園路や障害者用のトイレも設備されています。そしてこちらもテニスコートや野球場があり、楽しむことができるものとなっています。

【千種公園の見所】

何と言ってもユリ園は見応えがあります。5月下旬から6月下旬にかけては多くの観光客が訪れて活気にあふれることになります。1万株にも及ぶ様々な品種のユリが花を咲かせることになります。また、噴水や遊具もあるので、保育園児の散歩コースにもなっています。朝から勤め人と見られる人が、一休みがてらに本を読む風景も目にします。あるいはランニングしたりウォーキングしたりと、それぞれにこの緑が気持ち良い風景を楽しみながら利用しています。周辺の静かな住宅街には小洒落たデザイナーズマンションも建ち、落ち着いた環境での生活を楽しむことができます。さらにこちらの公園も、ランニングや散歩を楽しめる散策コースが用意されています。

都心部にありながらも恵まれた敷地に様々な施設があり、様々な楽しみ方ができるのがこの2つの公園の特徴です。特に千種公園は老若男女を問わずに楽しむことができるよう配慮されたところが、都心ならではのものを感じさせます。四季の移り変わりを楽しみながら散策などを堪能することができるものとなります。東京の都心となるなかなか、これだけの敷地を確保できるほどの大きな公園はありません。強いて挙げるなら都心部では唯一、代々木公園が似ている環境でしょうか。また西東京にはなりますが、立川の国営昭和記念公園もスポーツなどを楽しめる広大な公園となります。イベントも多く行われているので、地元の人をはじめ多くの人が訪れる施設となります。

Pocket