部屋の素材感を生かしたおしゃれなインテリア

1DSC_6486

今回のお部屋はコンクリート打ちっぱなしの壁やアイアン素材を使った手すりなど個性的なものとなっています。その素材感を生かして、まるでバーのようなおしゃれな仕上がりになっています。インテリアを部屋の雰囲気に合わせるコツも説明しているので参考にしてください。

部屋の雰囲気に合わせたインテリアのコツ

インテリアにテーマを作らず、部屋の雰囲気に合わせたデザインを決めるポイントを説明します。

室内のテーマを決める要素

部屋のテーマを決める要素は材質と色です。具体的には壁紙や建具、床などの材質と色で雰囲気が決まります。特に今回のお部屋のように、コンクリート打ちっぱなしの壁は特徴的なので、インテリアのデザインも決めやすくなります。あとは備え付けのキッチンなどのデザインを考慮してデザインのテーマを決めることになります。

コンクリート素材に合わせたインテリア

コンクリート打ちっぱなしの室内は生活感がなく、おしゃれな雰囲気を醸し出します。その雰囲気に合わせたインテリアを考えるならば、おしゃれなカフェやバーのようなイメージでまとめるのもひとつの方法です。今回のお部屋にはキッチンカウンターも備わっているので、バーのような雰囲気のインテリアがマッチします。

ほかにアイアンによる手すりの素材感を生かして、アイテムのカラーなども選んでいます。直線的なデザインの家具やダークカラーを採用することでうまくマッチしています。

今回のインテリアの仕上がり

それでは具体的に、今回のインテリアを説明します。

キッチンカウンターを利用

3DSC_6484

まずはキッチンカウンターを利用して、バーのような雰囲気を演出します。ここにはカウンターチェアとしてモーダンエンカーサの「オッド」を選びました。

上部にはペンダントライトを吊すことで、おしゃれな感じに仕上げています。朝食もこのカウンターでとることができます。

リビングスペース

2SC_6522

リビングスペースには次のようなアイテムを選んでいます。

■リビングテーブル・・・FISの「VERCCHIO」

■ソファ・・・FISの「カルム」

■サイドテーブル・・・モーダンエンカーサの「フムラ」

ソファとテーブルは同じメーカーのアイテムで揃えました。リビングテーブルは低いタイプにして部屋の広さを感じるようにしています。そこでソファの横にサイドテーブルを配し、ドリンクなどを置けるようにしています。

ワンちゃんへの配慮

ご依頼主の方はワンちゃんを飼っているので、リビングはラグマットのかわりにタイルカーペットを敷いています。床を傷めることもありませんし、階下への音も配慮できます。

またタイルカーペットをホワイトカラーにすることで、ブラックのリビングテーブルとのコントラストも楽しめます。

ベッドルーム

6DSC_6393

ベッドルームも壁はコンクリート打ちっぱなしなので、その雰囲気を生かしています。ロータイプデザインとなるドリームベッドの「ECORAL」を選びました。オーク素材の重厚感が落ち着いた部屋にマッチしています。カーテンもダークカラーにすることで、室内はモノトーン調に統一できます。リビングが青いソファや白いマットなどいろんな色を使っているので、ベッドルームはシンプルに仕上げました。

まとめ:素材感を生かしておしゃれに

今回はコンクリート打ちっぱなしの壁とアイアンの手すりなどにマッチしたアイテムを選びました。まるでバーのようなおしゃれな雰囲気に仕上がっています。このように部屋の雰囲気に合わせて家具を選ぶのも、インテリアのコツだと言えるでしょう。

◇今回ご紹介したお部屋はこちら

名古屋市中村区「LeGioie名駅2」

-インテリア事例

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

アーデン泉プレミア|インテリアコーディネート|名古屋

モダン感を愉しむ寒色系インテリア

今回ご依頼のお客様は非常に多趣味であり、交際されている方もよく遊びに来るお部屋とのこと。そこでお二人でくつろげるようなインテリアを目指して取り組んでみました。     基本的なテイ …

カスタリア伏見

ナチュラルな雰囲気の北欧インテリアにするポイントとは | デザイナーズマンションや高級賃貸などを借りる時の不安を解消!

今回のご依頼は「北欧ナチュラル」をテーマとしたインテリアです。お部屋は60平方メートル近くの広めな1LDKです。 北欧インテリアを作るコツは 北欧インテリアの特徴はナチュラルな印象のある、あたたかみを …

アーデン春岡/インテリアコーディネート

部屋の印象が大きく変わる|失敗しないカーテン選びのポイント

今回のご依頼は広めのワンルームにお住まいの方からです。この空間を上手く生かしたインテリアを、とのことで取り組みました。 ポイントはヒダがフラットなタイプのカーテンを使っているところにあります。部屋の印 …

Ceres丸の内

大人女子が満足できる可愛いお部屋のインテリア

仕事をバリバリこなす女性でも、1人暮らしの部屋は可愛らしい女の子っぽさを求める人は多いのではないでしょうか。 今回のインテリア案件では、そのような女の子っぽさを感じさせる部屋です。色の配色と家具選びに …

プロシード金山Ⅱ

茶系ベースのインテリアで重要なアクセントのつけ方とは?

リラックスできるインテリアとして、茶系やベージュを好む人は多くいます。今回は茶系をベースにしたインテリアのご紹介になります。お客様が茶やベージュを好まれる方なので、同じようなカラーでの部屋作りを考えて …