ヴィンテージ風のかっこいいインテリアのポイント

3
Pocket

今回のお部屋は「ヴィンテージ風のかっこいいインテリア」とのご要望です。ワンルームのお部屋ですが、どのような仕上がりになったのかをご紹介します。またヴィンテージ風インテリアのポイントも解説します。

ヴィンテージ風でかっこいいインテリアのポイント

まずはヴィンテージ風インテリアのポイントを解説します。

ヴィンテージインテリアのポイント

ヴィンテージの定義は実は細かく定まっています。レトロやアンティークと差別化するためです。ただし「ヴィンテージ風」インテリアでは一般的に、「使い込まれた感じ」のアイテムを使う傾向があります。

その家具選びのポイントは、アイアンや革素材をつかったものを探すということです。さらに照明も電球色にすることで「古さ」を演出できます。

ワンルームにおけるインテリア

今回のお部屋は8畳の洋室ということで、ワンルームタイプになります。ひとつの空間にリビングとダイニング、そして寝室をまとめるわけです。異なる生活空間をひとつの部屋にまとめ、さらにヴィンテージ感あふれるかっこいい部屋にするためにはコツがあります。

まず生活空間を3つに分けると手狭になるので、ベッドスペースとリビングのふたつに分けます。そしてリビングテーブルを食事ができるダイニングテーブルがわりに使えるものとします。あとは全体の統一感を確保しつつベッドスペースとリビングスペースのゾーニング分けを意識しましょう。ベッドとソファの素材感を変えるだけでもゾーニングを意識できるようになります。

今回のインテリアの説明

それでは具体的に、今回のインテリアにおけるポイントを説明します。

ベッドとソファのポイント

まずは購入したアイテムをご紹介します。

・ソファとオットマン・・・クラッシュゲートの「フリート」

・ベッド・・・センベラの「クルーセ」

1

ベッドはドイツのセンベラ社から選びました。ヴィンテージインテリアとの相性が良いという特徴を持っています。

そしてクラッシュゲートのソファですが、これは「レザーテックス」という本革の雰囲気を醸し出した布を使っているのが特徴です。ヴィンテージ風インテリアには革張りが似合いますが、座り心地も兼ね備えたアイテムになります。

テーブルとテレビボード

2

テーブルとテレビボードはともに、ニッポネアの「KAMINA」を選びました。カラーはソファに合わせてダークブラウンとしています。

壁や床のダークブラウンともマッチして、部屋全体がダークトーンにまとまっています。テーブルにアイアン素材を使うことで、ヴィンテージらしさを感じさせます。

ベッドスペースの照明

ベッドスペースとリビングスペースとのゾーニングも意識して、寝室照明として次のアイテムを選びました。

・エルックスの「カルミナ」

独特のデザインが特徴的ですが、柔らかな明かりがダークトーンの部屋に柔らかな雰囲気を与えます。かっこよさに居心地の良さもプラスする効果があるアイテムです。

まとめ:素材感とカラーがポイント

ヴィンテージ風インテリアは、家具の素材感とカラーがポイントになります。アイアンや革などを使用しダークトーンカラーのアイテムを使用すれば雰囲気を生み出せます。本物のヴィンテージアイテムを購入しなくても十分にかっこいい部屋にできます。

◇今回ご紹介したお部屋はこちら

名古屋市中区「グラン・アベニュー鶴舞公園」

Pocket

-インテリア事例

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

御幸レジデンス丸の内

仕事ができる落ち着いたインテリアのポイントとは?

Tweet Pocket今回のインテリアは転勤でひとり住まいをしている男性の方からのご依頼です。ゆったりと落ち着ける部屋の中で仕事ができるようなインテリアをご希望とのことです。くつろげる空間の中で集中 …

グランカーサ上前津/インテリアコーディネート

非日常感はどのように生まれる?ラグジュアリーな雰囲気のポイントとは

Tweet Pocket今回のご依頼は、セカンドハウスとして利用されている2LDKのお部屋のインテリアです。非日常感を出したいとのご希望で、生活感の無い雰囲気に仕上げました。赤を大胆に使ったモダンな仕 …

S-FORT桜山

ワンルームの部屋を明るくするための工夫とは

Tweet Pocket今回のお部屋は30平方メートルのワンルームで、ご依頼人のご要望は明るい室内をとのことです。決して広くはないお部屋を明るい雰囲気にするためにどんな工夫をしているのかを見ていただき …

BAUWERK|インテリアコーディネート|名古屋

非日常空間を演出するスタイリッシュモダンコーディネート

Tweet Pocket今回ご紹介するインテリアは、メゾネットタイプとなるデザイナーズ物件の雰囲気を生かしたものを、とのご要望によるものです。お客様は女性の方なので、スタイリッシュでありながらもホテル …

プラウドタワー名古屋栄

セカンドハウスのインテリアで非日常感を出すテクニックとは

Tweet Pocket今回は月に1、2回程度利用するような、セカンドハウスのインテリア案件です。日常生活とは異なる雰囲気や使い勝手にこだわって取り組んでいます。ゆったりとくつろげる部屋作りの参考にも …