非日常空間を演出するスタイリッシュモダンコーディネート

BAUWERK|インテリアコーディネート|名古屋

今回ご紹介するインテリアは、メゾネットタイプとなるデザイナーズ物件の雰囲気を生かしたものを、とのご要望によるものです。お客様は女性の方なので、スタイリッシュでありながらもホテルのようなラグジュアリー感も生み出せるように工夫しました。

 

非日常の中に贅沢な空間を

スタイリッシュでモダンなデザインと言えば、生活感が無いクールなイメージがあります。今回のお部屋も基本的にはホワイトとグレーを基調としています。狭い部屋であれば壁にストライプのアクセントカラーを入れてワンポイントとするところですが、今回は広いリビングなので壁には特に手を加えていません。その代わりに、バルコニーに出るサッシにつながる壁がカーブのついたR壁となっているので、ここにドレープ型のカーテンを取り付けてエレガントさを演出してみました。

 

13cb090068c835e63ab0106609e66f71

 

製品はスミノエのU4229です。色は壁に合わせているので、部屋の一体感を損なわないようにしています。依頼主が女性ということもあるので、家具の選別にはこのエレガントというフレーズをキーワードにしています。

 

 

リビングにホテルのような雰囲気を

非日常な空間を楽しむホテルにも、スタイリッシュなデザインのものがあります。今回、リビングのくつろぎの空間にホテルのようなモダンな雰囲気を出したいと考えました。まずソファはホテルでも定番の革製で、丸みのあるものにしています。選んだのはプラネットという製品の一人用ですが、実はこれは合成皮革なのでリーズナブルに購入できます。これを二脚置いて、丸型のローテーブルを置いています。テーブルはFITのモンローですが、ソファと揃えてパイプ足としています。

 

0e6ec956fc3007f8d8f88f5a644ced9f

 

 

ホテルにはよく壁に絵が飾ってあると思いますが、モダンインテリアでは壁に非日常な風景を演出するのも定番です。今回は絵ではなく、大きな鏡を立てかけています。ここに移り込むシンプルな部屋の風景が、非日常感を演出します。ソファに座り、正面の目線から少しずらした位置に写る室内の様子は左右逆になることもあって、いつもと異なる印象を受けることになります。

 

 

DSC_4313

 

さらにモダンインテリアでは、大きめな柄となる幾何学模様のラグを敷くというのも定番です。このお部屋では女性らしさを反映させたかったので、曲線模様のラグを敷いています。色はやはり白とグレーを使ったものを選んでいます。白い壁や床と黒のソファとの調和が取れるようにしています。

 

8fecc308d0859db0864794433f70e699

 

 

ダイニングもシンプルに、かつお洒落感も

こちらのリビングは、吹き抜けとなるリビングスペースと2階に寝室があるダイニングスペースがうまくゾーニングされています。そこでダイニングはリビングスペースとは異なる雰囲気を出したいと思いました。そこで丸みのあるソファとは対照的に、シンプルで直線的なダイニングテーブルを選んでいます。あずま工芸のTOT-5121という製品ですが、180cmものワイドな長さとなっています。そこに同じくあずま工芸のダイニングチェアであるTDC-9765を色違いで配しています。

 

78c688fe65fd0cb9a913fe0f6cf8ea5a

 

テーブルのセンターには赤のテーブルランナーを置いてアクセントカラーとしています。白いダイニングチェアにも、赤のリボンを結んでお洒落な雰囲気を出してみました。

 

 

女性の部屋らしさを演出する小物家具たち

今回はスタイリッシュさを徹底せずに、本来のシンプルモダンが醸し出す無機質感や生活感の無さをそれほど出さないようにしています。そして他の小物でも、少しだけ生活感を感じたり暖かみが伝わるになっています。

 

例えばリビングスペースには明るい色の木目調のフラップキャビネットを置いています。好きな雑誌をここに飾ったりして、見て楽しめるようにしました。さらにこのリビングスペースと2階のベッドルームには、エルックスのイオスという変わった形のスタンド照明を置いています。これはガチョウの羽をセードに使うことで、あたたかい質感を感じさせるフロアスタンドです。

 

7f9c5ea0552e032642aaf8b604f2bfe7

 

 

終わりに

今回のデザイナーズ物件のインテリアはいかがでしたか。女性がお住まいになるということで、少し変わったアプローチを取っていますが、こんな演出もできるのだなと思っていただければ幸いです。

 

 

今回ご紹介したお部屋はこちら

//www.style–plus.jp/bukken/bauwerk/j/

名古屋市西区「BAUWERK」

 

-インテリア事例
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

インテリアコーディネート|プラウドタワー名古屋栄

優雅な女性を演出するヨーロピアンスタイルインテリア

今回のインテリアのテーマは、女性らしさを感じるエレガントな部屋です。柄の使い方や照明の選び方がポイントになります。     エレガントなインテリアのポイントとは?   ご …

ロイジェント新栄Ⅲ

都会の中で静寂を実現する!心から落ち着けるインテリアの極意とは

毎日を忙しく過ごす方には、都会での生活を望む人も多いのではないでしょうか。家賃相場は高くても、通勤の時間や疲労による負担を減らすことで、プライベートも充実できるというわけです。 今回はそのような都会暮 …

インテリアコーディネート|プレサンスロジェ丸の内

ブルーのソファーが映える大人のモダンコーディネート

今回は広めの2LDKにお住まいの方からのご依頼です。深みのあるブルーのアクセントクロスが印象的なお部屋ですが、この色をコンセプトにしたインテリアをご要望とのことで提案させていただきました。 &nbsp …

インテリアコーディネート|シエルブルー栄

ダークトーンの中にメリハリを演出したインテリア

今回のご依頼は、ダークトーンでまとめた部屋をご希望のお客様からの案件です。単身赴任されている方ですが、予算は10万円とのことで10万円セットプランで提案させていただきました。   どのような …

御幸レジデンス丸の内

遊び心のあるインテリアのコツとは?

今回のご依頼は個性的で遊び心のある空間作りです。 遊び心は感覚的なものですし、インテリアとしての定型はありません。自由度が高いために難しいテーマですが、満足していただける提案をすることができました。ひ …