モダン感を愉しむ寒色系インテリア

アーデン泉プレミア|インテリアコーディネート|名古屋

今回ご依頼のお客様は非常に多趣味であり、交際されている方もよく遊びに来るお部屋とのこと。そこでお二人でくつろげるようなインテリアを目指して取り組んでみました。

 

 

基本的なテイストを決める

 

今回は具体的なご要望はありませんでしたので、まずはお部屋の雰囲気を生かしたインテリアを目指すことにしました。建具や素材感などがデザイナーズ仕様となっているので、モダンな雰囲気が自然であると判断できます。となればモノトーン系の色合いで揃えたいところですが、注意点があります。交際されている方がよく遊びに来られるとのことで、完全なシングルライフを目指すわけではないということです。そこでベースの色はグレーとすることにしました。グレーはモダンインテリアによく使われますが、この色自体には中性的かつカジュアルなイメージがあります。

 

アーデン泉プレミア|インテリア|リビング

 

そこでまずソファにグレーを選びました。製品はNDのエルダーというものです。座クッションにポケットコイルを使っているので、へたりが少ないモデルです。今回はオットマンもセットで用意しました。ソファに合わせて選んだラグマットは、モリヨシのベルギー製インフィニティです。グレーやブラウン、ブラックなどを織り込んだ絵柄が単調になりがちなモダンインテリアに変化を与えてくれます。さらにテレビボードの黒とソファを調和させる役割も持ちます。テレビボードもNDのWD-AV160を選びました。

 

ローテーブルは東谷のPT-26、ガラステーブルです。ラグマットで遊びを持たせているので、ここでモダンスタイルらしさをしっかりと演出しています。これでリビングのスタイルは完成となります。カジュアルテイストのグレーのソファでゆったりとした安心感を得られるようになります。様々な色が入ったラグでさらにリラックスしながら、ガラステーブルのモダン感を楽しむというスタイルになります。完全にモダン系で揃えてしまうと、落ち着かないものですしリラックスできません。少しゆるさを持たせることで、モダンスタイルの生活を楽しむ余裕が生まれるわけです。

 

 

寝室もリビングの雰囲気をそのままに

 

今回は寝室もリビングの雰囲気をそのまま受け継ぐ形にしました。あえてこの二つの空間を分けずに統一させているわけです。もちろん、寝室はゆっくりと休むための工夫も必要です。ベースの色は寒色系のグレーとし、リビングと同様なラグを敷いています。

 

また照明にも工夫しています。インターフォルムのメルチェロという、ペンダント照明を設置しています。これは北欧デザインが温かみを感じさせてくれるものとなります。シェードを重ねるデザインが光を柔らかくしてくれるのが特徴です。

 

アーデン泉プレミア|インテリア|寝室

 

カーテンはカズマのLX50505、これはいわゆるレースカーテンですが、南東の2面の窓から明るい陽射しが入るようになっています。リビングもレースカーテンのみですが、こちらは北向きとなるので室内が明るくなるようにとの配慮があります。

 

 

一部にアクセントカラーを入れるとメリハリが生れます

 

インテリアで大事なことは、統一感を持たせると同時にメリハリもうまく出すことです。統一感というのは、逆に言えばメリハリがなくつまらない印象も与えます。家というのは完全に休息するだけの空間ではありません。時にクリエイティブな思考を必要とすることもあるわけです。そこで今回、寝室の他に残っている部屋に、イームズの赤いアームシェルチェアを置いています。明るい雰囲気とすることで、リラックスする空間と差別化を図っています。

 

アーデン泉プレミア|インテリア|アクセント

 

 

終わりに

 

今回は寒色をベースにモダンな雰囲気を実現しつつも、落ち着ける部屋を目指してみました。色と素材の組み合わせで、一見すると相反するものを同居させることができる例ではないかと思います。

 

 

今回ご紹介したお部屋はこちら

//www.style–plus.jp/bukken/aden_izumi_premier/e/

名古屋市東区「アーデン泉プレミア」

 

 

-インテリア事例
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

プロシード金山Ⅱ

茶系ベースのインテリアで重要なアクセントのつけ方とは?

リラックスできるインテリアとして、茶系やベージュを好む人は多くいます。今回は茶系をベースにしたインテリアのご紹介になります。お客様が茶やベージュを好まれる方なので、同じようなカラーでの部屋作りを考えて …

detorude

スタイリッシュかつ暖かみのあるインテリア

今回のお部屋はコンクリート打ちっぱなしの壁がある、おしゃれなデザイナーズマンションです。インテリアのご要望は都会の住まいらしく、かっこいいお部屋。とは言え、寒々しい雰囲気にはしたくないというご希望を頂 …

ノーブル徳川|インテリアコーディネート|名古屋

色の使い方で「広さ」と「立体感」を演出するコーディネート

今回ご紹介するインテリアは、50㎡弱の1LDKのお部屋です。決して広くはないお部屋をダイニングとリビングに分けて、生活空間を使い分けたいとのご要望の元に提案させていただいています。また、色の使い方に工 …

RESIDENCE丸の内七間町|インテリアコーディネート|名古屋

木のぬくもりが安らぎを感じるカントリー調インテリア

今回お届けするインテリアはカントリー調をテーマにしたものです。木のぬくもりを感じるような部屋作りを目指す方のお役に立てるかと思います。   カントリー調のインテリアのポイント 今回ご依頼を受 …

BAUWERK|インテリアコーディネート|名古屋

非日常空間を演出するスタイリッシュモダンコーディネート

今回ご紹介するインテリアは、メゾネットタイプとなるデザイナーズ物件の雰囲気を生かしたものを、とのご要望によるものです。お客様は女性の方なので、スタイリッシュでありながらもホテルのようなラグジュアリー感 …