建具と床色の調和を目指した大人カジュアルインテリア

リバーコート砂田橋|インテリアコーディネート|名古屋

今回のご依頼はカップルでお住まいの部屋を大人カジュアルな雰囲気に、というものです。新婚でのインテリアの参考になると思います。

 

 

大人カジュアルなインテリアとは

 

今回のお部屋は50㎡ほどの1LDK、寝室もリビングも広めに確保されているので、二人暮らしには十分な広さとなります。インテリアも余裕を持って家具を配置することができます。カジュアルな雰囲気をご希望とのことで、まずはアクセントとなる家具をひとつ決めることになります。

 

お部屋を拝見すると、木目調の建具やキッチンが印象的に映ります。フローリングもこれらの色合いに合わせた濃い色となっています。そこでメインの家具を茶色にすることにしました。そこで選んだのが、東谷のGS-78です。アメリカンヴィンテージの雰囲気を持ったソフトレザーによるものです。室内の建具やフローリングなどよりもワントーン落とした色合いなので、存在感を持たせることができます。

 

リバーコート砂田橋Ⅱ|ソファ

 

そして足つきのソファを選んだのは、カジュアル感を出すためでもあります。足の無い家具は重厚感を感じるために、カジュアルな雰囲気を生み出しにくくなります。そこで今回はベッドやチェストなど全て足つきのものを選んでいます。

 

また、テーブルは東谷のPT-28を選びましたが、これは全てがガラスでできています。この素材感とブラックを選んだことで、大人な雰囲気を演出できます。ベンチチェアも座面はテーブルに近い色合いにして、さらに落ち着いた雰囲気を感じるようにしています。ただしこのままでは重い雰囲気になってしまうので、ラグマットは明るいグレーのモリヨシ製ショアGYをチョイスしました。

 

照明にもひと工夫しています。アートワークスのAW-0407Vという製品を選びましたが、アンティーク調のシンプルなデザインとなっています。

 

 

アクセントポイントに何を選ぶか

 

ベースカラーは茶色を使い、落ち着いた雰囲気を演出したリビングですが、ここでアクセントとなる家具に何を選ぶかがポイントになります。

 

そこでリビングの一面の壁がブルーであることに注目しています。このアクセントウォールをどのように演出するかを考えた末、チェアを置くことにしました。ソファがヴィンテージ系となるので、同じヴィンテージ感を演出できるような東谷のCOD-456という製品を選んで配してみました。

 

リバーコート砂田橋Ⅱ|テーブル

 

ホテルのような雰囲気も醸し出す製品なので、大人な感じを演出することにも役立ちます。そしてこのチェアの上に、DICLASSEのアクアというスタンド照明を置いています。室内の照明を落とせば、ブルーの壁をお洒落に照らしてくれます。

 

リバーコート砂田橋Ⅱ|照明

 

 

ダイニングスペースのこだわり

 

ダイニングテーブルには、サンコウのブリード3点セットを選びました。これはテーブルがハート型になっている独特のフォルムとなります。若い夫婦にも人気の製品ですが、落ち着いた雰囲気のリビングスペースに対して、こちらは若々しい雰囲気を演出しています。チェアもS字のハイバックとお洒落なデザインになっています。

 

リバーコート砂田橋Ⅱ|ダイニング

 

 

寝室はシンプルに

 

リビングには色のチョイスなど色々と工夫していますが、寝室は逆にシンプルな雰囲気にまとめました。ベッドも極めてシンプルなデザインとなっていますし、両脇にも照明や観葉植物を置くための簡単なサイドテーブルを配するのみとしています。

 

リバーコート砂田橋Ⅱ|ベッドルーム

 

 

解放的な広い部屋なので、あえて他には何も置かずにストレスフリーな空間にしています。収納もウォークインクローゼットがあるので、他に家具は置いていません。北欧インテリアのようなシンプルな雰囲気で、リラックスできる空間にしています。

 

 

終わりに

 

今回は大人カジュアルがテーマでしたが、いかがでしょうか。室内の建具などを生かしたベースカラー選びと、アクセントウォールを生かしたテーブルなどがポイントになっています。

 

今回ご紹介したお部屋はこちら

//www.style–plus.jp/bukken/rivercourt_sunadabashi2/b/

名古屋市東区「リバーコート砂田橋Ⅱ」

 

 

-インテリア事例
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

プロシード金山Ⅱ

茶系ベースのインテリアで重要なアクセントのつけ方とは?

リラックスできるインテリアとして、茶系やベージュを好む人は多くいます。今回は茶系をベースにしたインテリアのご紹介になります。お客様が茶やベージュを好まれる方なので、同じようなカラーでの部屋作りを考えて …

御幸レジデンス丸の内

仕事ができる落ち着いたインテリアのポイントとは?

今回のインテリアは転勤でひとり住まいをしている男性の方からのご依頼です。ゆったりと落ち着ける部屋の中で仕事ができるようなインテリアをご希望とのことです。くつろげる空間の中で集中できる環境をいかに生み出 …

GRACE REGALIA

インテリアの基本!ブラウンの使い方とは | デザイナーズマンションや高級賃貸などを借りる時の不安を解消!

今回のご依頼人は1LDKの広めのお部屋にお住まいの、一人暮らしの女性の方です。 落ち着いた雰囲気の中での生活をご希望とのことでインテリアを提案させていただきました。茶系の家具の組み合わせに注目してご覧 …

プラウドタワー名古屋栄

セカンドハウスのインテリアで非日常感を出すテクニックとは

今回は月に1、2回程度利用するような、セカンドハウスのインテリア案件です。日常生活とは異なる雰囲気や使い勝手にこだわって取り組んでいます。ゆったりとくつろげる部屋作りの参考にもなるかと思います。 ロー …

BAUWERK|インテリアコーディネート|名古屋

非日常空間を演出するスタイリッシュモダンコーディネート

今回ご紹介するインテリアは、メゾネットタイプとなるデザイナーズ物件の雰囲気を生かしたものを、とのご要望によるものです。お客様は女性の方なので、スタイリッシュでありながらもホテルのようなラグジュアリー感 …