都会的な重厚感にエレガントさを加えたインテリア

アルテミス|インテリアコーディネート|名古屋

今回ご紹介するインテリアは、重厚感を感じさせる雰囲気がテーマとなります。とは言っても、ダークな感じにならずにお洒落感も生み出せるような仕上がりを目指しています。

 

今回のお部屋の特徴

今回インテリアのご依頼をいただいたお部屋は、35㎡ほどの1DKタイプです。1人でお住まいになるには十分すぎるほどの広さとなります。

 

お部屋を拝見して目に留まったのは、主寝室の壁一面に備えられたクローゼットの扉です。黒に近いダークな色合いと白い壁のコントラストが重厚感を感じさせました。そこでインテリアのテーマも、重厚感を感じるようなお洒落な雰囲気としました。

 

3

 

とは言っても、完全にモノトーンにせずにお洒落感の割合を増やしたいと思いました。フローリングの色が明るく、その色合いを生かしたいと思ったからです。そこで、使う色は白と黒の他に、深い色合いの緑を取り入れました。黒と緑の組み合わせはエレガントさを感じさせます。緑の彩度によっては、芸術的な雰囲気も感じることになります。都会的な重厚感にエレガントさを加える、そんな雰囲気に仕上げることができるわけです。

 

ポイントは緑の使い方

黒と緑は都会的であり、エレガントな雰囲気を演出します。そこで、どの家具に取り入れれば良いのかという話になります。

 

今回のテーマはあくまでも重厚感なので、ソファなどに緑を入れると、その重厚感が薄れてしまいます。そこで、主寝室のインテリアはあくまでもモノトーンを基本としています。ソファを白に、ローテーブルとベッドを黒にしました。そしてソファに座った正面が、壁一面のクローゼットという配置になります。さらにラグも黒をベースとしたデザインを選びました。そして深い緑色をカーテンに採用して、部屋の雰囲気にアクセントを添えています。カーテンはサンゲツのEK554です。これはオーダーカーテンなので、バルコニーのサッシと壁の窓でデザインを揃えることができました。

 

3

 

さらにモノトーンによる緊張感を和らげるために、ベッドにも緑を取り入れています。ベッドスローの色を光沢感を抑えたエメラルドグリーンにすることで、和らいだ印象とゴージャス感を演出しています。

 

色の使い方と部屋の印象の決め方

ダイニングからバルコニーに目を向けてみると、壁一面のクローゼットの色が濃い割には圧迫感を感じないと思います。これはソファを白にしているからです。さらに奥にベッドを置いて緑のベッドスローを敷いておくことにより、暗い印象を受けずに重厚感を感じることができるのではないかと思います。

 

2

 

ここで選んだ家具をご紹介します。まずベッドは関家具のスピナです。スピナは国内最高環境安全基準の素材を使用し、ドイツ製のウッドスプリングとのダブルクッションで包まれるような感触となっています。

 

ソファはFISのオズを、ローテーブルはMKマエダのコレットを選んでいます。このテーブルはガラスの天板を使い、中はディスプレイスペースとなっています。お気に入りのコレクションを収納しておくことができるので、見て楽しめるテーブルとなります。ソファは足がついたタイプなので、スマートな印象を与えます。これが重厚感を感じさせながらもお洒落な雰囲気を与える効果を演出します。

 

家具のレイアウトのポイント

今回のお部屋は1DKですが、ダイニングスペースにはテーブルなどを置いていません。主寝室との境は引き戸なので、扉を開けば広い空間にすることができます。そこで主寝室にローテーブルを置いて、ダイニングとの一体感を感じるようにしています。重厚感を感じるには、ある程度の広さを確保する必要があります。狭い空間の中をモノトーンで決めてしまうと、どうしても圧迫感を感じるからです。

 

終わりに

今回は壁一面のクローゼットからインスピレーションを得て取り組みました。部屋の個性を生かすようにしてテーマを絞ると、無理のない暮しやすい空間を生み出すことができます。このようなアプローチも、インテリアのひとつのポイントと言えます。

 

 

今回ご紹介したお部屋はこちら

 

//www.style–plus.jp/bukken/artemis/a/

名古屋市西区「アルテミス」

 

-インテリア事例
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

Ceres丸の内

二人暮らしの快適空間!くつろげるインテリアのポイントとは?

今回ご紹介するインテリアは、二人暮らしを満喫したいとお考えのクライアント様からのご依頼です。広くくつろげるリビングの仕上がりを是非チェックしていただきたいと思います。 二人暮らしのインテリアは生活スタ …

パークサイト泉

くつろぎと仕事効率を両立させる!シンプルなセカンドハウスのインテリア

実家から時間をかけて会社に通う方の中には、都心でセカンドハウスが欲しいと思う人もいるのではないでしょうか。仕事の拠点として、あるいは将来独立することも考慮して部屋を探している方もいるかもしれません。 …

アーデン泉プレミア|インテリアコーディネート|名古屋

モダン感を愉しむ寒色系インテリア

今回ご依頼のお客様は非常に多趣味であり、交際されている方もよく遊びに来るお部屋とのこと。そこでお二人でくつろげるようなインテリアを目指して取り組んでみました。     基本的なテイ …

マイアトリア名駅|インテリアコーディネート|名古屋

みんなでお酒が飲める「くつろぎ空間」

今回ご提案するインテリアコーディネートのポイントは、みんなでお酒が飲めるくつろぎの空間です。お客様のご要望は、落ち着いた色合いのくつろげる空間です。そこでまずリビングダイニングの空間を広く感じられるよ …

TOURNEY名駅|インテリアコーディネート|名古屋

ナチュラルな色合いで高級感を演出するコーディネート

今回インテリアのご依頼をいただいたお部屋のご要望は、高級感を感じるものとなります。お部屋は広めのワンルームで、明るい雰囲気を感じます。そこでその明るさを生かした高級感を演出したものといたしました。 & …