昭和的な風情が残るレトロな街並み|名駅西エリア

名駅西

Pocket

名古屋駅の近くにありながら、名古屋駅東一帯の名駅エリアと比べると再開発が進まず、ほとんど発展していないイメージのある名駅西エリア。その分レトロなイメージが強い街並みは家賃相場も手頃なこともあり、住みやすい地域でもあります。今回はこの名駅西エリアをご紹介します。

下町情緒を残す町並み

いわゆる名駅西エリアとなる中村区は豊臣秀吉誕生の地であることから、太閤、千成、日吉、豊臣、本陣などといった秀吉に由来する地名が多くみられます。駅近くにはレトロな雰囲気の駅西銀座商店街があり、周辺は明らかに名駅東側とは異なるノスタルジックな景観となります。

名駅西の交通

JR、名鉄、近鉄、地下鉄の名古屋駅が利用できます。バス路線は名古屋市営バス、名鉄バス、三重交通が利用できます。市営バスは定時性が良いことで定評があります。市内を縦横に走ることで、観光客は1日乗車券を使って利用することが多いものです。ビジネスでも多く利用されています。

名駅西の不動産事情

これからの開発が注目されることで、地価公示などではこの1~2年で数割上昇しています。金沢駅の新幹線開通と同じパターンで、これまで地価が安く放置されていた分、これからの開発が期待されていると言われます。現状としてはリニア中央新幹線の開業後に合わせてマンションやホテル、オフィスや学校などの建設計画が検討されています。

名駅西の賃貸相場

名駅西エリアは名古屋の平均家賃と比べれば高いものですが、名古屋駅を利用できる地域として考えると安く感じられます。 マンションの平均家賃はワンルームで6万円(名古屋平均は5.1万円)、1LDK~2DKで7.4万円(同6.2万円)、2LDK~3DKでは11.0万円(同6.6万円)となっています(情報は賃貸サイトによって多少異なりますので、あくまでも参考に)。同じ名古屋駅を利用する地域として、名駅エリアと比べるとかなり安い単価となります。

名駅西の特徴

人口はほとんど変わらないか、やや減少傾向となります。夜遅くまで開いている飲食店があるので、帰りが遅い勤め人には便利です。リーズナブルなお店が多い一方で、高級な雰囲気のお店もあります。スーパーやコンビニ、ドラッグストアなど生活に必要なものは大抵揃っているので生活しやすいエリアと言えます。

名駅西のショッピング施設

名駅西口 百貨店としてはジェイアール名古屋高島屋に名鉄百貨店、近鉄百貨店名古屋店(近鉄パッセ)に松坂屋名古屋店があります。また、地下街として有名なのはエスカ地下街です。スーパーマーケットとしてはパレマルシェ中村やピアゴ中村店、青木スーパーに成城石井と24時間営業のマックスバリュといった感じです。 人気グルメ店の種類としては、まずパンとサンドイッチのお店が多いのが特徴です。次にラーメン店、続いてスイーツ店にアジア・エスニック料理店、和食のお店となっています。 エスカ エスカ地下街は1964年の東海道新幹線開業に伴って整備された、歴史あるショッピング施設です。新幹線改札口に近いこともあって、土産屋が多いことが特徴です。また味噌カツや味噌煮込みうどん、名古屋コーチンといった名古屋ならではのお店も多く並んでいます。名古屋市営地下鉄桜通線名古屋駅からは、地下街ファッションワンを通る形でユニモールにもつながっています。 ジェイアール名古屋高島屋は2017年度から、JRゲートタワーに増床出店する予定となっています。これによって日本最大の店舗面積を誇る近鉄百貨店本店 に次ぐ規模となります。地下1階と2階は食料品店が、1階から6階までは婦人服店などが入っています。7階から8階は紳士服、12階と13階はレストランが入っています。 近鉄パッセ 近鉄百貨店名古屋店は名古屋地区全体の中でも有数の、書籍やCDの発売記念イベントが開催されることで有名です。8階の星野書店近鉄パッセ店や9階のタワーレコード名古屋近鉄パッセ店では、新商品発売を記念しての握手会なども行われています。主にレディースのファッションや雑貨のお店が入っていますが、メンズファッションは名鉄百貨店ヤング館へ移動しています。 松坂屋名古屋駅店は松坂屋の本店です。本館・南館・北館の3館で構成されています。

名駅西エリアの注目スポット

駅西銀座は名古屋駅のすぐ近くでありながらも、昔の雰囲気を残す商店街です。レトロな建物もそのまま残っていますが、まさに名駅西エリアを象徴する存在とも言えます。お店の顔ぶれは実に多彩で、和菓子のお店があるかと思えばイタリア風のキッチンバーがあったり、あるいはサブカルチャー色の強いお店も新規でオープンしたりと知用客が多いことを感じさせます。 名駅西といえば遊郭があったことでも有名ですが、その面影を残す建築物も残っています。例えば長寿庵は入り口に美人画が掲げられていることが特徴ですが、名古屋市都市景観重要建築物に指定されているものです。中村遊郭を伝える建築物として貴重な存在と言えます。 名古屋みやげ処は新幹線口から近くのエスカ地下街にあるお店です。名古屋のお土産の専門店として、手羽先やういろう、天むすなどの定番が揃っています。名古屋に出張などで訪れた人が立ち寄るショップとして有名です。 椿町エリアは現在、アニメ関連のお店が増えていることでも注目されています。アニメイト名古屋やとらのあな名古屋店といったメジャーショップをはじめとして、らしんばん名古屋店、メロンブックス名古屋店などが営業しています。さらに代々木アニメーション学院名古屋校もあり、その一階にはアニメイトカフェ名古屋店が入っています。

名駅西の生活環境

名駅西と聞いて、治安を心配する人は少なくありません。昔は駅裏とも呼ばれたものですが、現在は雰囲気が変わっています。予備校やウェディング関連のお店が増えるなど住みやすい環境となっています。古くから生活する人が多く、地域の密着性は高いと言えます。年に何度か出店が出て、子供からお年寄りまで集まって楽しむ光景もみられます。 このエリアは病院などが多いことでも有名です。名古屋セントラル病院や日赤病院といった大きな病院のほかにも、内科や整形外科、耳鼻科など充実しています。 また、2015年頃から飲食店が増えるようになり、一人暮らしの人にとってはさらに便利になっています。デニーズや餃子の王将といったメジャーなチェーン店からテレビで紹介されるような有名なラーメン店まで、あらゆるジャンルのお店を利用できます。 歩道に街路樹としてイチョウやつつじが植えられているところもあり、季節感を感じながら歩くことができるところもあります。公園のある地域もあり、子供を遊ばせる風景も見ることができます。

終わりに

名駅西エリアは、古くから名古屋に住む人から見ると印象が良くないかもしれません。けれども環境はかなり変わっているのは事実です。治安も良いですし、何より古くからこのエリアに住んでいる人の地元愛も感じます。そして名古屋駅が徒歩圏内という利点は何よりも大きなものです。普段の買い物やショッピング、通勤にと非常で便利でありながらも、家賃相場はかなり安く感じます。 確かに名古屋駅東一帯の名駅エリアは再開発で大きく変貌していますが、この名駅西エリアは生活のしやすさとレトロな雰囲気の落ち着いた感じが特徴となります。これからの開発計画も上がってはいますが、レトロな雰囲気を好む人にとっても穴場と言える地域です。

名古屋駅西エリアのデザイナーズマンション賃貸のご紹介はこちら

Pocket