お部屋をよりお洒落に彩るディスプレイコーディネート

image (46)
普段生活する場となる室内は、少しでも満足できるお洒落な空間にしておきたいと思う人は多いことでしょう。インテリアに関するテクニックは数多くありますが、お気に入りの小物や雑貨などを見せるディスプレイコーディネートはとてもお洒落に演出できるものです。ちょっとしたコツをつかむことで、見ているだけで幸せな気分になれる部屋に変身させることができます。

【ディスプレイの基本について】

ディスプレイコーディネートには押さえておきたい基本があります。まずはテーマを決めること、そして配列などのバランスを考えること。そして色の工夫です。大まかにこの3点を押さえれば、だいたい自分で満足のできるディスプレイができます。

【ディスプレイしたいもの】

多くは小物などの雑貨ではないでしょうか。けれどもその種類を増やすと、単調にならずに済みます。普段部屋に置いている花や観葉植物、食器である陶磁器や布などを組み合わせることで、お気に入りの小物も映えるようになります。基本を押さえたあとはバラエティに富んだディスプレイをすることで、そのコーディネートの奥深さを学ぶことになります。

【洋服のディスプレイ】

ディスプレイコーディネートは何も雑貨だけとは限りません。洋服も見せる収納とすることで、立派なディスプレイコーディネートとなります。例えば通常のハンガーラックも、靴や鞄を一緒にディスプレイすることでショップ風に演出することができます。その際のポイントは、色や形、丈を揃えることです。下にカゴを置いて小物を収納するのもアリです。オープンラックがあれば、お気に入りの洋服をたたんで重ねておけば、かなり雰囲気が出ます。オープンラックが無ければクリアタイプの引き出し式の衣装ケースでもお洒落に演出することができます。

【ディスプレイキッチン】

キッチンもディスプレイコーディネートを楽しめる空間です。普段使わないお皿や調味料などを見せる収納に入れておけば、カフェ風にも北欧調にもなります。壁にレンガ柄のリメイクシートを貼ったりすれば、お洒落なデザイナーズマンションもさらに雰囲気が出てきます。またコースターやティーバッグなど細かな必需品をカゴにまとめて入れるのも雑貨屋風になって楽しめます。

【テーマのコツ】

ディスプレイコーディネートには3つのポイントがあると述べました。まずテーマですが、何を選べば良いかわからない時には、お気に入りの小物から連想するもので良いでしょう。動物であれば、動物というジャンルで小物を買い集めるのもよいかもしれません。また海や旅行など好きな場所や季節をテーマに小物を揃えてみるのも良いものです。逆にお気に入りのものが多すぎてテーマを絞れない時には、複数の場所にディスプレイコーナーを作ってテーマを分けるのも良いでしょう。

【バランスを考える】

お気に入りの小物が沢山あると、所狭しと置いてしまいがちです。けれども大切なのは、空間を作ることを意識することです。あまりに隙間なくディスプレイしてしまうと、何を魅せたいのかがわからなくなってしまうものです。あえて空間を作ることでお気に入りの小物の存在感が増すことになります。

【三角形の法則】

ディスプレイには、三角形の方法と呼ばれるものがあります。中央を頂点に左右に広がる形が基本ですが、左右どちらかを頂点とする三角形を作るのもお洒落なものです。小物が小さくて高さが出せない時は、観葉植物を置いたり箱の上に乗せて高さを出したりすると良いでしょう。

お気に入りのデザイナーズマンションでお気に入りのディスプレイコーディネートを工夫することで、住まいはもっと楽しい空間にすることができます。最後にひとつ、気に入った小物を見つけたら同じ種類のものを3つ買い揃えると、ディスプレイの際にボリューム感と深みが出ます。

-インテリア
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

インテリア秋

心も体もリラックスできる、この秋に取り入れたいインテリアのポイントとは?

秋も深まり、部屋にも季節感を持たせたいところです。けれどもインテリアを変えるとなると、なかなか簡単にはいかないものです。お金がかかる、時間が無い、具体的に何をどうすれば良いのか分からないといった理由が …

インテリアリフォーム

賃貸でも諦めない!ここまでできるインテリア

賃貸物件を借りる場合、室内に傷をつけることはご法度です。真っ白な壁紙が味気ないなどの不満があっても、どうしようもないと諦めがちですが、実は工夫によって部屋の印象は大きく変わります。今回そのポイントをい …

アクセントクロス

お部屋の雰囲気がガラリと変わる!今どきのアクセントクロス事情

部屋のお気に入りの空間にするために家具や小物に凝ってみる。けれども何か物足りないと思う人も多いことでしょう。とは言っても部屋そのものに手を加えるわけにはいきません。   壁紙を変えることはで …

北欧インテリア

心が温まる空間にしよう!冬の北欧インテリア

北欧調インテリアの人気が続いています。暖かな雰囲気が日本人の暮らしに合うのが理由のようですが、インテリアといっても身構える必要はありません。身近なところから少しずつ、その雰囲気を楽しむコツを挙げていき …

no image

お部屋と気持ちを豊かにするガーデニングのために

お部屋のアクセントにもなるインドアガーデニングは、部屋も住む人の気持ちも豊かにするものです。生き物を育てるということは、人の心を優しくします。そしてその愛情を注ぐほどに、植物も元気に育つことになります …