二人暮らしの快適空間!くつろげるインテリアのポイントとは?

Pocket

今回ご紹介するインテリアは、二人暮らしを満喫したいとお考えのクライアント様からのご依頼です。広くくつろげるリビングの仕上がりを是非チェックしていただきたいと思います。

名古屋のデザイナーズ賃貸

二人暮らしのインテリアは生活スタイルが重要

今回ご紹介するお部屋は、寝室は少し狭くリビングを広めに確保した1LDKです。それぞれのプライベートを確保するよりも、一緒にいる空間を充実させたいとの意向が感じられます。

ただし二人暮らしのインテリアを決める際には、お互いの生活スタイルを十分に考慮することが大切です。ある程度はお互いのプライベートな時間も確保できる空間を作っておく必要もあります。

また、家具選びでもお互いの生活パターンを考えて、どんなものが必要なのかを決めていくことがポイントです。

ゆったりくつろげる家具選び

今回は広いリビングを活かしてゆっくりとくつろげる大きめのソファとリビングテーブルを選びました。

インテリアコーディネート|リビング1|Ceres丸の内

お部屋は壁一面がウォールナットとなるので、その色合いに合わせてメインカラーを選んでいます。大きなリビングテーブルは総合家具のスクエアという商品で、ウォールナットと同じ色合いのものを選んでいます。テレビボードも同じ色調の、総合家具のスカーレットという商品を選びました。

メインカラーのブラウンですが、心が落ち着く効果が得られる色です。ウォールナットを正面にソファを配することで、落ち着いた気分でリラックスできるようになります。

インテリアコーディネート|リビング2|Ceres丸の内

ソファはリラックスフォームのスマート3という商品です。カラーは落ち着いたグレー、サイズもゆったり3人掛けにしています。高密度ウレタンによりしっかりとした座り心地なので、長く座っていても疲れません。ゆっくりとくつろげる空間作りのポイントとして、シンプルなデザインを取り入れることも大切です。

大きめのローテーブルの下には、やはり大きなラグマットを敷いています。モリヨシのシャンブレットという商品ですが、淡いカラーが部屋をさらに広く感じさせてくれます。

ダイニングスペースはコンパクトに

今回はリビングスペースを広く確保しているので、ダイニングスペースはコンパクトにしています。キッチンの前のスペースに、二人で食事ができる必要最低限のサイズのダイニングテーブルを置いています。

ただし、コンパクトではありながらもくつろいで食事が楽しめるように、照明には凝っています。ペンダントタイプのリビング照明を選んだわけですが、商品はインターフォルムのLT-2340というものです。丸いフォルムが柔らかな印象を与えてくれます。

ベッドルームはシンプルに

インテリアコーディネート|ベッドルーム|Ceres丸の内

このお部屋のベッドルームは5帖ちょっと、やや狭いスペースとなります。そのためにインテリアもシンプルにまとめました。ベッドルームにはウォークインクローゼットが備わっているので、収納家具は必要ないようです。そこでベッドと小さなサードテーブルを置くのみにとどめています。ベッドは関家具の商品を選んでいます。

ベッド周りのカラーは黄色味の強いブラウンを基本としています。黄色味を加えたカラーを寝室に取り入れることで、睡眠時間が長くなる傾向があります。時に相手の気配で眠れないということもあるでしょう。そこで、少しでもぐっすりと眠れるカラーを考えているというわけです。

さらに二人暮らしの場合、ずっと一緒にいることで時に衝突することもあります。けれども黄色を入れると、仲直りしやすくなります。黄色は前向きな気持ちになりやすいからですし。そこでお互いに歩み寄りやすくなるというわけです。

終わりに

二人暮らしには色んな生活パターンがありますが、今回はリビングでの生活がメインになるケースでインテリアを考えてみました。ある程度はお互いのプライベートスペースも確保できるようなゆとりを持つことが、ポイントになるのではないでしょうか。

 

今回ご紹介したお部屋はこちら

名古屋市中区「Ceres丸の内」

デザイナーズマンション賃貸のスタイルプラス

名古屋のデザイナーズマンション賃貸

Pocket

-インテリア事例
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

no image

圧迫感を感じない広がりを感じるインテリアのポイントとは?

Tweet Pocketデザイナーズマンションは収納を充実させたり十分な広さの浴室を確保するなど、暮らしやすい設備を整えたものが多く見られます。 今回のインテリアのご依頼も、28㎡ほどの広さにウォーク …

no image

スタイリッシュなインテリアで家具選びの他に大事なことは?

Tweet Pocketおしゃれで都会的、スタイリッシュなインテリアに憧れる方は多いですよね。そこでイメージされるインテリアはシャープな印象のモノトーンというのが定番です。けれども単にモノトーンな家具 …

no image

コンクリート打ちっぱなしの壁を活かすインテリアテクニック | デザイナーズマンションや高級賃貸などを借りる時の不安を解消!

Tweet Pocket今回ご依頼のあったお部屋は、コンクリート打ちっぱなしの壁とブロックガラスの窓が特徴的なデザイナーズマンションです。インテリアのご要望は、このコンクリート打ちっぱなしの壁を活かし …

グランカーサ上前津/インテリアコーディネート

非日常感はどのように生まれる?ラグジュアリーな雰囲気のポイントとは

Tweet Pocket今回のご依頼は、セカンドハウスとして利用されている2LDKのお部屋のインテリアです。非日常感を出したいとのご希望で、生活感の無い雰囲気に仕上げました。赤を大胆に使ったモダンな仕 …

アーデン春岡/インテリアコーディネート

部屋の印象が大きく変わる|失敗しないカーテン選びのポイント

Tweet Pocket今回のご依頼は広めのワンルームにお住まいの方からです。この空間を上手く生かしたインテリアを、とのことで取り組みました。 ポイントはヒダがフラットなタイプのカーテンを使っていると …