くつろぎと仕事効率を両立させる!シンプルなセカンドハウスのインテリア

パークサイト泉

実家から時間をかけて会社に通う方の中には、都心でセカンドハウスが欲しいと思う人もいるのではないでしょうか。仕事の拠点として、あるいは将来独立することも考慮して部屋を探している方もいるかもしれません。

今回はそのような方にご紹介したいインテリア案件です。1人暮らしをされている男性からのご依頼で、セカンドハウスのインテリアとなります。これからセカンドハウスを検討されている方にも参考になるかと思います。

シンプルな部屋のポイントは暗くしないこと

今回のご依頼で条件となっているのは、部屋のイメージをシンプルにするということです。セカンドハウスなので生活感は極力抑えたいとのご意向です。

またホテルライクなくつろげる雰囲気も欲しいということです。ただしインテリアを考える上ではシンプルというのは割と難しいものだと思います。多くの方がイメージ通りにいかないと感じるのは、何となく暗い印象になってしまうからです。

というのも、例えば落ち着いた雰囲気をするために木目調の家具を入れることで、部屋全体が重い雰囲気になりやすくなります。さらに色も茶系が多いので、さらに暗い感じになるというわけです。そこで、暗い印象とならないためにはちょっとしたコツが必要になります。

グレーを使うことで暗くならずに上品な雰囲気を生み出せる

インテリアコーディネート|リビング

まずインテリアのテーマカラー選びですが、シンプルかつ暗くならない色としておすすめなのがグレーです。グレーは落ち着いた大人な雰囲気を演出できると共に、他の色を引き立てる役割も持っています。いわゆる中間色なので自己主張せず、広い範囲に使っても部屋全体の雰囲気を決定付けることがありません。

そこで今回はグレーのソファを選んでみました。商品はサンコウのグリッターⅡというものですが、シンプルなデザインが上品な雰囲気を出しています。

そしてホテルライクな雰囲気を出すために必須とも言えるラグマットですが、今回はモリヨシのショアという明るいグレー色のものを採用しています。

テーブルは木目調でシックな雰囲気に

インテリアコーディネート|リビング

ソファをグレーとすることで、部屋全体の雰囲気を重くすることは無くなりました。そこでローテーブルに木目調のシックな雰囲気を取り入れることで、落ち着いた感じを醸し出すことができます。選んだのはMKマエダのACR1101、がっしりとしたデザインが特徴の商品です。

テレビボードもローテーブルに合わせて、木目調のシックなデザインを採用しました。商品は東谷のSO1120です。

仕事ができる環境も整えること

インテリアコーディネート|リビング

さて、通勤にも便利な場所でセカンドハウスを持つならば、仕事ができる環境も欲しいところです。会社で遅くまで残って仕事をするよりも、落ち着いた自宅に環境を変えることで作業効率も高まります。時短することでゆったりと休む時間も確保できるというわけです。

そこで今回は、仕事に集中できる環境を作るためにもデスクにこだわってみました。選んだ商品はHOMEDAYのSD637です。手前に引くテーブルトレイがついているので、キーボードを置くのにも便利です。直線的なデザインが都会的ですし、ウッディな雰囲気も良いのではないでしょうか。チェアも併せてHOMEDAYのDC-105を選びました。

その他の家具のご紹介

寝室はシンプルに仕上げています。ベッドはサンコウのカールを、枕元のスタンド照明は照明器具で有名はインターフォルムのハリッジです。

リビングのシーリング照明はシャンデリア調にして、くつろげる雰囲気を出しています。商品はやはりインターフォルムのLT-2340を選んでいます。

カーテンも部屋の雰囲気を暗くしないようにブルーに、商品は西本商事のものをチョイスしています。明るいブルーは部屋を暗くしないと共に、精神的に落ち着きを与えてくれます。

終わりに

いかがでしょうか。単にくつろげる空間としてだけではなく、仕事場環境と両立させるという意味で参考になるのではないかと思います。生活拠点とは異なる特殊なケースのインテリアですが、ポイントを押さえることで誰でも取り入れることができると思います。

 

今回ご紹介したお部屋はこちら

名古屋市東区「パークサイト泉」

デザイナーズマンション賃貸のスタイルプラス

名古屋のデザイナーズマンション賃貸

-インテリア事例
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

関連記事

プロシード金山Ⅱ

茶系ベースのインテリアで重要なアクセントのつけ方とは?

リラックスできるインテリアとして、茶系やベージュを好む人は多くいます。今回は茶系をベースにしたインテリアのご紹介になります。お客様が茶やベージュを好まれる方なので、同じようなカラーでの部屋作りを考えて …

RINASCERE

スタイリッシュなインテリアで家具選びの他に大事なことは?

おしゃれで都会的、スタイリッシュなインテリアに憧れる方は多いですよね。そこでイメージされるインテリアはシャープな印象のモノトーンというのが定番です。けれども単にモノトーンな家具に統一しただけでは、落ち …

ノーブル徳川|インテリアコーディネート|名古屋

色の使い方で「広さ」と「立体感」を演出するコーディネート

今回ご紹介するインテリアは、50㎡弱の1LDKのお部屋です。決して広くはないお部屋をダイニングとリビングに分けて、生活空間を使い分けたいとのご要望の元に提案させていただいています。また、色の使い方に工 …

3386550_s

コンクリート打ちっぱなしの壁を活かすインテリアテクニック | デザイナーズマンションや高級賃貸などを借りる時の不安を解消!

今回ご依頼のあったお部屋は、コンクリート打ちっぱなしの壁とブロックガラスの窓が特徴的なデザイナーズマンションです。インテリアのご要望は、このコンクリート打ちっぱなしの壁を活かしたモデルルームのようなお …

インテリアコーディネート|プラウドタワー名古屋栄

優雅な女性を演出するヨーロピアンスタイルインテリア

今回のインテリアのテーマは、女性らしさを感じるエレガントな部屋です。柄の使い方や照明の選び方がポイントになります。     エレガントなインテリアのポイントとは?   ご …